FC2ブログ

マグロ旅★25才若夫婦の地球ぐるり貧乏ツアー

柔道整復師のダンナ&保健師のヨメが行く、マグロのごとく世界を駆け抜ける旅!
Posted by こーくん&ひーぴー   0 comments   0 trackback

夕日を見に行こう!



ダハブで出会った ひとし&マサトとザンビアにて合流!




ここから夕日を求めてナミビアに向かおう!
宿のすぐ近くにバスターミナルらしき場所があるのでありがたい!

AM 3:00 発 ザンビアとナミビアの国境に向かうバスのチケットを確保する!




予定時間のAM3:00 バスの予約が定員オーバーの為、AM6:00発 のバスに変更から始まり




こんなのどかな道をひたすら走り





ガソリンスタンドの隅で野宿して



27時間もの時間をかけて到着、ナミビア、首都ウィントフック



先に宿に来ていたあさみちゃんが予約しておいてくれたレンタカーで全員揃って出発ー






真っ青で広くとても近く感じる空だった






そんな道もしばらくすると走って来た道路も未舗装の道に変わっていき




見たこともないようなパンクで夕日に間に合うか不安になる






取り替えること1時間


再度出発



未舗装であり地平線まで続く広大な荒野の中を走る一本道をひたすら走らせ6時間


間に合ったー! ......のかな....。






トラブルもあり出発前に予定していた場所ではないけどなんとか見れたことに満足



代わりに明日はもっと良い朝日を見よう!



今日も夜はもちろん車中泊

27時間もの長距離移動からの車で7時間


からの車中泊

きっと今だからできるのだろう、と思うような日程だがそんなことを実感できるようなこの環境にありがたく思えた




夕日では間に合わなかった目的地に向かう



そんな目的地は規模が違った






登っても登っても先の見えない砂丘の世界


ここまで来ても頂上は遥か遠く






そんなナミブ砂漠での朝日にばんざーい!





きっと凄いだろうなー、とは思っていたが予想を遥かに超えていた



斜面はこんな感じ







そんな見たこともない規模の砂漠にテンションが上がり砂まみれになりながら砂遊びをした





ポケットの中も口の中も鞄の中も砂まみれにしたところで、もう少し先に行ったところにあるデットフレイという場所に向かった





ナミブ砂漠を見るついでぐらいの気持ちで見に行ったデットフレイ
砂漠の中にぽつんとある枯れ果てたオアシスのような場所はこれまた不思議な場所であり面白い場所だった






砂漠の中に不自然にも広がる白い大地に枯れ果てた木


風景画を撮ったんじゃないかと思わせるようなそんな錯覚してしまいそうな景色


そんな地球が造り出したナミブ砂漠という自然遺産は凄すぎた

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://magurotabi.blog.fc2.com/tb.php/89-8e0b8828