FC2ブログ

マグロ旅★25才若夫婦の地球ぐるり貧乏ツアー

柔道整復師のダンナ&保健師のヨメが行く、マグロのごとく世界を駆け抜ける旅!
Posted by こーくん&ひーぴー   0 comments   0 trackback

ビクトリアフォールズ



ビクトリアフォールズという人口1万5千人ほどの小さな街


そんなこの街に来た理由はもちろん



ビクトリアの滝を見るために来たのだ


街の名前にもなっているだけあって滝まで宿から歩いて15分程の場所にある




宿から出発しのんびり町並みを眺めながら向かおう




と目の前に 猿!





何気なくカメラを持ち写真を撮ろうと近づいても怖がる様子がない







って、気づけばあっちにもこっちにもいる







と、目の前に イノシシの親子までも





最初は突進でもしてくるんじゃないかと距離をおいてみていたがここのイノシシ達はそんな様子はなさそうだ


むしろのんきに食事でもしている様で全く怖がる気配がない



人も動物ものどかな街なようだ





そんなメインストリートから滝に向かう田舎道のような一本道に移り滝まで向かう






エントランスに到着






中に入ってみるとここの歴史だったりビューポイントだったりと情報が書いてあったのでなんとな〜く確認して滝に向かうことに








セミが鳴き、カエルが飛び跳ねるそんな道


そんな夏まっしぐらな場所で見るクリスマスツリーは何とも不思議な光景だった




近づくにつれて 水の流れる音と霧のような水しぶきを浴びる状況に変わっていく











今までに見たことのない景色が目の前に現れた








目の前の景色に完全に圧倒された



すっげぇ.....



そう何回言ったかわからないぐらい1人なのに何回も言った 




そんなビクトリアの滝を発券した探検家リビングストンと一緒に写真を撮った








雲の中から太陽が顔を出し光を射すと同時に虹が現れはじめそんな虹の出ている滝の前まで向かってみたら大雨のような状態でびしょびしょになった






ただ自分の目線より下にある虹を見るのは初めてだ





そんな滝を隣にしてザンビアとの国境にまたがる橋まで歩いて向かう







向かう道中に見えた景色は地球の割れのように感じる場所でもあった











そしてやっぱし自分は自然が好きだと改めて感じることができた







そして橋までたどり着いた






そんな橋を見て明後日にはあの橋を渡ってザンビアに向かうんだと実感した




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://magurotabi.blog.fc2.com/tb.php/87-71369b75