FC2ブログ

マグロ旅★25才若夫婦の地球ぐるり貧乏ツアー

柔道整復師のダンナ&保健師のヨメが行く、マグロのごとく世界を駆け抜ける旅!
Posted by こーくん&ひーぴー   1 comments   0 trackback

半日観光



おはようございます






目覚めのビールからギリシャの1日が始まる



改めてラウンジ最高




トランジットで23時間


丸一日ラウンジで搭乗時間までこうやってのんびりしてても良いかなと思っていたギリシャだったが



せっかく1日あるなら パルテノン神殿だけでも見ておいでという
ひーぴーのアドバイスでもありお願いを受け見に行くことに



ラッキーなことに今日は日曜



平日でのパルテノン神殿を観光しようとすると入場料だけで12€もかかってしまう


それが日曜日だと無料





これはありがたいね


どうも空港から1時間くらいで行けるようだ


今回は 安さ優先で 空港から出ているバスで行くことに





使う人が少ないのかバス内は自分と奥の方のおじちゃんと計2人



40分くらいかけてシンタグマ広場に到着 市内中心地なのかな


そこからメトロに乗り換え1つ目の駅で降りてあとは歩いて神殿まで行く案内ではあったが
地図を見る感じだと全然歩いて行ける距離に感じたしのんびり町並みを見たかったので歩いて行くことに



バスのイケメン運転手の人も丁寧に教えてくれて教えてもらった通り向かう



ギリシャってだけで全てがお洒落に感じてしまいます
(いまだお洒落に浸ってます)


天気も良く気持ちがいいですね


ここでも気持ち良さそうに寝転んでいます






お洒落な車






お洒落な建物  






なんかありました






こおゆうのよく写真で見るよね


アドリアヌ門って名前らしいっす!
で、その門の間から見えるのがパルテノン神殿


パルテノン神殿のこともほとんど知らないですが建造物遺産の中でも有名な建物なだけあってさすがにテンション上がっちゃいますね




でここから5分くらいだったかな


入場ゲート到着






無事無料で入場できました







へぇー、丘の上にあるんですね
(すみません、本当に何も知らないんです。)




このアクロポリの丘をここから歩いて登って行きます






登って行く道中もいろんな遺跡があって飽きない道のりです



劇場だったみたいです







こっちは音楽堂みたい








で、ここがパルテノン神殿のある敷地への入り口









んでどーーーん!



おそらくあの右側のでかい建造物だろう



 








名前を確認 パルテノン神殿です






記念撮影もね






いやーこれはよくわかんないけどやっぱしテンション上がります



パムッカレでもローマ帝国が建てたヒエラポリス遺跡ってのがあったけど規模が全然違う


ヨーロッパ文明の揺籃の地と言われる国なだけあってやっぱりすごい



火薬庫として使われていたみたいだけどどんだけ火薬保管するの??ってくらいでかすぎる


過去の損傷が未だに響くのか 復元作業が行われている箇所もありました






この丘の上にはパルテノン神殿以外にもいくつか神殿あって見てみたけど名前忘れてしまいました。






ここの歴史ですかね



全く読めません




そんな自分でもテンションのあがるアクノポリの丘でした


帰る頃には観光客がすごいことに





やっぱし朝がおすすめみたいです






出口からみたギリシャの町並み
もっともっといろんなところをみたいが次の機会にとっておこう




帰りもふらり町歩き





よくわかんないけどめっちゃ欲しくなってしまったサメのパチンコ






色んな種類のオリーブオイルがたくさん売ってました


ギリシャとオリーブオイルってなんか関係あるんでしょうか







お洒落な裏路地からも神殿が見えました









そんな半日ギリシャ観光も終わり只今ラウンジに戻ってきて


2度目のラウンジ





ここのお菓子めっちゃおししかったです



も終わり



これまた別のラウンジまではしご酒をしております






カンパリを飲みながら夕日を眺めパソコンを触る


ね、お洒落でしょ?



って調子乗ってカンパリ頼んできたけどアルコール強くて飲めなかったっす



ビールに戻そっと

Comment

☆ミヨ☆ほ says... ""
いいなぁ~パルテノン宮殿( ☆∀☆)
オリンピックの
聖火を灯す場所だよね?
いってみたぁ~い(*´ω`*)
ってか、ラウンジで毎日ビール漬け(笑)
ウケる(^w^)
2014.11.03 23:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://magurotabi.blog.fc2.com/tb.php/76-c10e8cf5