FC2ブログ

マグロ旅★25才若夫婦の地球ぐるり貧乏ツアー

柔道整復師のダンナ&保健師のヨメが行く、マグロのごとく世界を駆け抜ける旅!
Posted by こーくん&ひーぴー   0 comments   0 trackback

サファリツアー

どーも、こぉくんです。

まず最初に....すみません! (毎度ながら遅くなりました。)

でももう大丈夫っす! 信じてください。


久しぶりのブログで何を書こうかと考えた結果書きたい事はたくさんあるけれど、
とりあえずケニアでのロスバケが起こった出来事を日記にした以降、
ブログ上での旅が止まってしまっているのでそれから今にいたるまでの、
日々を書こうかな。



ダイジェストで!


はい、いきまーす!



やっとの事でバックパック無事帰還


で待ちに待った念願のサファリツアー(3泊4日)
首都ナイロビから車で約4時間ぐらいだったかな


ナイロビから約2時間




何もない壮大な高原
マサイマラと思えるような景色だがまだ入り口にも満たないみたい



image

そこからさらに2時間、砂漠を抜け草原をぬけてながら無事到着






どーーーーん!



動物の楽園! 右も左も動物だらけ




ライオン




キリン




ヌー



ゾウといきたいところですが正面の良い写真がなかったのでここはヌーで




本当にこんな動物たちの世界があるんだ...

そんな世界が目の前に普通に存在する





これが最初に思った感情!


ただ、普通に動物達がいすぎてなんというか変な気持ち。



実際に行くまではマサイマラ国立保護区といっても、
入ってからも車を走らせ森の中、茂みの中、岩山の陰などを望遠鏡などを使って

あそこにいたぞーーー! てきな感じで動物達を探すものだと思って気持ちを膨らませてたものの、



フツーーーにいる。




普通にいすぎてなんだろう....。

終わりの見えない超巨大な動物園

そんな感じ





いや、でもやっぱし違う



子を守るゾウ





大移動をするヌーの群れ





追うライオン





餌を取り合うハゲワシ





食べられた後の死骸







やっぱしこれは自然の世界なんだと実感




動物園では決して見られない光景はいくつも見れたけど
その中でも自分が1番と思ったヌーの大移動


ケニアの隣国タンザニアにも、セレンゲティ国立公園はじめ、ンゴロンゴロ、ダランギレ、と国立保護区が
いくつか点在します。

そして乾季雨季に応じて生きるために場所を変えるため移動する。




といっても普通の距離ではない

何百キロの長い道のり



移動の途中に食べられてしまうはもちろん力つきてしまうヌーたちもたくさんいます
実際に死んでしまったヌーも見ました。

そしてその死んだヌーのそばを群れたちが歩いてゆく。


ひたすら目的地を目指して歩き続ける。
無事にたどり着く保証は無いのにもかかわらずそれでも、生きるために移動する




本当に一生懸命生きている



言葉なくしても伝わる世界、そんな光景でした






国立保護区の近くで暮らしているマサイ族の村

ご自宅訪問







それよりこのピアスのゲージでいったらどんだけ!?






火起こし指導、むずかしい!






とりあえず一緒に踊る





マサイチルドレンとも一緒に






そんな楽しい時間でした












ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひクリックをよろしくお願いします♬
(順位もあがりますが、私たちのテンションもあがります!)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://magurotabi.blog.fc2.com/tb.php/56-3e8a3210