FC2ブログ

マグロ旅★25才若夫婦の地球ぐるり貧乏ツアー

柔道整復師のダンナ&保健師のヨメが行く、マグロのごとく世界を駆け抜ける旅!
Posted by こーくん&ひーぴー   0 comments   0 trackback

なれそめ

私たちのことを知ってもらうためにも
なれそめを恥ずかしげもなく紹介したいとおもいます!(長文注意)



私たちは2013年10月10日(マグロの日)に入籍、
2014年1月26日(ひーぴーの誕生日)に式を挙げました。
結婚までには、それはそれは素敵なものがたりがありましたとさ。


というわけで!
こーくんとひーぴーのなれそめヒストリー♡


(パチパチパチ〜!)

image
(興味ない人ごめんなさいとばしてください)





こーくんとひーぴーは同じ中学校の同級生
一度も同じクラスになったことはなかったんだけど
実は中学生のときこーくんは私のことが好きだったそうな。
(うそや〜ん!って最初は疑った)
でも、私は「そんな名前の人いたね。」っていうレベルだったし、
関わる機会も一切なくって、
・・・一言もしゃべることなく卒業しました。





そして成人式。
(だいたいここで再会して付き合うパターンが多いよね)

・・・一言もしゃべることなく終了しました。







だがしかーし!



2年が経った、22歳の夏。
こーくん主催の50人規模のBBQ同窓会にて私は呼ばれました。
(共通の友人えりを介して、ひーぴーを呼んでくれ!ってお願いしたそうな)
そうとは知らず、ひょこひょことBBQに参加した私。




「なんかものすごい話かけてくるひとがいるよ・・・」
「だれだったけ・・・・?」



そう!この人こそこーくんです!



そこからは共通の友人介して、猛アターーック!
そんな始まりだったんだけど、仲良くなるのにそう時間はかからなくて
付き合ってもいないのに、県外デートで車中泊が当たり前の仲に。
私も一緒にいて居心地が良くなってきて、
晴れて両思いになったのに・・・決定打に欠けて(笑)仲良しフレンズ期間が続くこと1年・・・



2011年10月10日(マグロの日)
晴れて正式にお付き合いすることに!!!





考え方とか価値観は似てたから、「結婚」が遠い存在になることはなくて。
それ以上にお互い「こんな自分についてきてくれるのはこの人以外にいないよね(笑)」って確信してたってのもあるかも。
正式なプロポーズとかなくても、二人とも「いつ結婚しようね〜?」とか
「将来子どもは何人がい〜?」とか、そういう会話は自然に出てきたかな。





そして、「プロポーズしてようお願いだよう♡」とうるさいひーぴーを尻目に、
プロポーズしてもらいました(ヤラせ)





んで、そこから夫婦で世界一周が決まったのは、また別のお話。



もともとJICAの青年海外協力隊に行くのが夢だったひーぴー。
そのために保健師になって、市役所に入って3年間で辞めていくつもりだったんだけど(保健師は実務経験3年以上が条件)



まさか22歳という若さで(若くないか?)大好きな人・こーくんに出会って、
2人で築く幸せな人生のビジョンがハッキリ見えてきた。
けど、JICAに行けば約3年間も離ればなれ。



「3年くらい待つよ。行っておいでよ。」
優男・こーくんは笑顔で言ってくれたけれど、
自分だけ夢を追いかけることにエゴかな、って思えた。
きっとJICAに行けば、自分の中でやりたいことがもっともっと増えて、さらに心に距離感ができちゃうのかも・・・というのも心配になり。


いっぱい悩んで、悩んで、泣いて、話し合って、
(こーくんのお母さんの前でも大泣きしたことが・・・恥)




結局、幸せな家庭と自分の夢を天秤にかけたときに
こーくんとの幸せな家庭が勝ちでした!




(中略)


そんなこんなで、



接骨院開業する前にいっぱい遊びたいこーくん
      +
後発発展途上国のNGO団体でボランティア活動してみたいひーぴー
    


=世界一周しよう!!!となった訳なのです。





素敵なひとたちに恵まれて・・・最幸の結婚式になりました!
image
(めで鯛ケーキ。これに銛でケーキ入突!とりゃっ!)


image
(お色直しでマグロ風船を各テーブルにプレゼント♡いらねーとか言わないの♡)



(完)



長々と愛読ありがとうございます(深々)




ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひクリックをよろしくお願いします♬
(順位もあがりますが、私たちのテンションもあがります!)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://magurotabi.blog.fc2.com/tb.php/10-5c6c078d