FC2ブログ

マグロ旅★25才若夫婦の地球ぐるり貧乏ツアー

柔道整復師のダンナ&保健師のヨメが行く、マグロのごとく世界を駆け抜ける旅!
Posted by こーくん&ひーぴー   0 comments   0 trackback

初ブログ

どーも!
はじめまして!
最近のトレンドは作務衣、こーくんです!

image



なんてたって初ブログ!
いつもひーぴーが色々書いてるから
ゆる〜く書いていきたいと思いま〜す


で・・・何から書こう!?
書きたいことがいっぱいありすぎる!


ま、とりあえずこの旅の中で 
行きたい国・場所&したいことを
あげよっかな、と言ってもキリがないので 


まずは、大好きなアメリカ!


アメリカのいいところ・・・
①ジャンクフードがおいしい
②なんとかなるさ&みんなトモダチ精神が神レベル(尊敬する)
③自然遺産の塊

その他いろいろ


ま、でもなんといっても 自然遺産がはんぱない
海、山、川と自然に生き物が大好きな(ジャンクフードもね)自分には魅惑の国なのです。


その大自然・アメリカをぶった切る道・・・
「ROUTE66」でハーレーに乗りたい!

image


でも、なんでしたいのだろう。



....。


男のロマンでしょ!




絶対する!
あ、キャンピングカーにも乗りたい!






ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひクリックをよろしくお願いします♬
(順位もあがりますが、私たちのテンションもあがります!)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑

スポンサーサイト



Posted by こーくん&ひーぴー   0 comments   0 trackback

行きたい国シリーズ①

来たる出発の日まで・・・
行きたい国シリーズを紹介していきたいと思います!


とりあえず、こーくんとの新婚旅行(アジア編)で外せないポイントを紹介!




〜新婚旅行ルート(アジア編)〜

スクリーンショット 2014-04-12 2.11.12
(いやー全然回れてないなー。アジアめちゃめちゃ広い!)


①日本→②フィリピン→③タイ→④カンボジア→⑤タイ→⑥ネパール→⑦パキスタン→⑧インド→⑨スリランカ→⑩日本


・・・の順で回ることに決めました!







というわけでアジア編の行きたいところベスト3!


いってみよー!



栄えある第1位は・・・!!!
カンボジアのベンメリア
o0640048012719941227

ここはすでひーぴーは行ったことあるんだけど、本当にすごい!また行きたい!
かの有名な映画「天空の城ラピュタ」の題材にもされたと言われている滅びゆく遺跡。最近地雷撤去がおわったばかりであんまり人が踏み入れるかんじでは無いところ。超有名なアンコールワットなどの遺跡があるシェムリアップからトゥクトゥクで1時間半くらい。崩壊した遺跡を自由に探検できるのも本当に楽しい。遺跡は全部苔むしていて、本当にラピュタの世界(ロボットがいまにも出てきそう)。保存のために近々登れなくなるかも。




そして第2位!!!
スリランカのシギリヤロック

sigiriya

スリランカの中部にある遺跡。火道内のマグマが固まってできた岩で、形状は楕円柱になっていて、なんと標高約370m!全方位が切り立った崖になっていて、頂上にはスリランカの仏教王国の王・カッサパ王が建てたお城があります(天空都市マチュピチュのアジア版)。なんとプールもあるそうで、当時は毎日プールに水を下から運びこむ係がいたとのこと。高い場所に断崖絶壁の階段(階段といえないような階段)をいまにも壊れそうな手すりにつかまって、瀕死になったころに頂上に着くんだそう。景色も最高!





最後だっ!第3位!
パキスタンのフンザ


f0006861_23541417

パキスタン北西部に位置する地域で、かの有名な映画「風の谷のナウシカ」の風の谷のモデルとなったとも言われている場所。パックパッカーにとっては、「ここはアジアの桃源郷」やら「最後の秘境」とも言われている。それほどに景色がすんばらしい。四季色とりどりの変化が楽しめる。旅の途中でほっと一息つきたい場所。




ねー、地球ってすごい!!!
でも世界にはまだまだ魅力的な場所に満ちあふれてます!



これからも不定期掲載していきまーす。



ちなみに今日は元職場の係内送別会でした!

すてきな花束とアルバム・・・ありがとうございました!

image






ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひクリックをよろしくお願いします♬
(順位もあがりますが、私たちのテンションもあがります!)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑