FC2ブログ

マグロ旅★25才若夫婦の地球ぐるり貧乏ツアー

柔道整復師のダンナ&保健師のヨメが行く、マグロのごとく世界を駆け抜ける旅!
Posted by こーくん&ひーぴー   2 comments   0 trackback

強行突破

朝4時起床、眠い

それでも行きます


死海


ダウンタウンからタクシーで約1時間


アラビア半島北西部

イスラエルとヨルダンの国境に位置し

地球上で1番低い(海抜−400m)位置にある湖



そう聞かされてもピンっと来ない


のでとりあえず行って確かめに




どん!







ヨルダンの国旗

対岸、イスラエル(おもったより近い)

地球上で最も低い… 登山用の時計で確認しようと試みたが調子が悪く確認不可




なんで旗がこんなにボロボロに


浮かぶ為に波打ち際まで


image

塩の結晶、塩が砂のようだ




流木もこのように



恐る恐る入って腰位までの深さまで行った所で
地面をそっと蹴るような気持ちで


そっと…







浮いたーーーー
これはまた新感覚だ



これなら何をしても沈む気がしない
2人とも大人げなくもはしゃいでしまった




イスラエルを後ろにしてもこの笑顔
完全に浮かれてます。




あっ!


我に返り時間を確認と7時

残念ながらそろそろ行かなければならない時間だ

すぐさま着替えを済ましそのまま空港へ



8時着 無事間に合った



朝からバタバタな事にも訳がありまして…


午前中は死海でのんびりした

夕方過ぎぐらいに空港に着くように戻り

あとは搭乗時間になるまでのんびり過ごす



そんな予定で 航空チケットを予約したつもりが、時間を確認することびっくり



AM11:00発 (PM9:00発での予約だったはずが…。)


なんだかバタバタがつきものです。





なんとか間に合い無事到着




そんなこんなで次なる国

image



ケニア





いってきまーーーーす
スポンサーサイト



Posted by こーくん&ひーぴー   0 comments   0 trackback

ヨルダン

ワディムーサの街に別れと告げて

次なる目的地、死海


と、いってもペトラ遺跡での長距離トレッキング後でもあり
ここから死海までの道のりも調べてみると

約4時間(ワディムーサ→アンマン→死海での道のり時)


さすがに身体の休息も考えてあげないといけない


とゆうことで明日に標準を合わせ今日はアンマンまで行き

後は宿泊場周辺をのんびり街散策



場所は首都アンマンからタクシーで10分程の隣街

ダウンタウン


町並みはいたって普通



ただその中にあるホテル

クリフホテル



あの香田証生さんが泊まったホテルだそうです

ここを出発した後に起こってしまった事件だったようです。




あの事件が話題になった時はまだ自分は中学生ぐらいだったのかな

なんでそんな危ない所に行くんだよ

行った自分が悪いでしょ 


正直そんな事を思っていたけれど

今になって同じように旅をしてみると 


あの人の実際に自分の目で確かめたい

確かめないと伝わらないし、感じない


今はその気持ちがなんとなく分かる気もします



ただそんな危険と隣り合わせにあるような位置するヨルダンとゆう国ではあるが

実際自分がその地に来てみて感じたものは

子供も大人もみんな笑顔で親切で良い人たちがスゴく多い国だなー
と実感させられる国だと自分は思います





子供も大人もみんないい笑顔、そんな国です。
Posted by こーくん&ひーぴー   0 comments   0 trackback

掘って削って

7時起床、気合いを入れて行ってきます


ありがたいことに泊まった宿から無料送迎があるとの事

乗る事約5分 (目的地まで近いのは良いです)



入場料50ディナール(約7000円) 

めちゃくちゃ高い!今まで行った中でダントツ一番だ



ただの遺跡の集まりとは言っては失礼だが貧乏旅行のうちらにしてみれば痛い出費です。

しかも聞くところ、現地人は無料だと(完全に観光客仕様)



だからと言ってもしょうがない、さっさと払って向かいます。





入り口を入ってからこんな日陰のない道をひたすら歩きます
(嬉しいことに泊まった宿で出会った日本人の旅人の方と4人で行く事に)






歩くこと30分、巨大な砂岩の割れ目のような道に





見る角度や光の射し方で見え方が全く違ってて見え




これを自然がつくりだしたと思うと本当に感動的な砂岩です





写真をとりながらも砂岩の割れ目を歩くこと30分





どん!






エル・ハズネ


image



インディージョーンズの舞台にもなり

1番有名なペトラ遺跡のスポットの一つです






す、すごい・・・






らくだもお出迎え


image
写真もしっかり


しばし休憩をしつつエル・ハズネの遺跡を堪能した後



次なる遺跡 エド・デイル


ペトラ遺跡のスポットでは1番奥であり最終地点の場所に位置します





雲一つない最高の天気、とにかく暑い





歩くこと1時間 砂岩を登っていくとされる階段現れる



同時にタイミング良く 日本人夫婦の方とすれちがう


夫婦) ラスト1時間頑張って!!





・・・。






ロバに乗りたい



乗る事はできるが お金が...




弱音を吐きながらも がむしゃらに歩く




ただ変わらず見える景色は本当にスゴい
ドラクエの世界のような景気だ

image


とにかく登って登って登りまくって1時間





歩くこと計3時間






ど、どーーーーーん!







エド・デイルついたーー

image

エル・ハズネよりずっとでかい


そしてここまで辿り着く人は少ないのか、人が少なめ



約3時間の道のりだったが その疲れは一切感じない

ここまで来て良かった

むしろこの道のりがあったからこそ、そう感じたのかもしれない。

心の底から思えるそんな光景でした



目的地まで遠いのも良いですね





それではおやすみなさい(眠眠眠


(あとは写真で)





image


image